« 義経 第9話「義経誕生」 | トップページ | 風邪にご注意 »

2005/03/08

救命病棟24時 第8話「神の手はあきらめない!」

 今回のお話、感動エピなんでしょうが、私は……でした。

 医療物で『神の手』とかでてくると、嫌になっちゃうんです。だってリアルじゃないんだもの。ドラマだからリアルじゃなくてもいいんだろうけど(^_^;でも、せっかく震災時の医療ってテーマでいろいろ描いてるのに、『神の手』出現で、なんか違ってしまった感じがします。

 震災後25日の医療スタッフの怠慢とか無気力とかそういうものを描くのなら、何も『神の手』を使わなくてもいいんじゃないのかな。神の手はあきらめずに奇跡を起こしました。そしてみんなは深く反省しました。めでたしめでたしってちょっとなあ(^_^;

 それに神の手っていったって、最初のおばあちゃん。搬入されたらバイタルサインチェックでしょう(『ER』ではおなじみのシーン)。体温28度だったら、低体温症に普通気付くよね。それに素人考えだけど、さわったら冷たいってのでもわかりそうだけど。それとも28度って聞いても、低体温症って気付かないほど、ヤブなのか?日比谷先生。

 それにあのおばあちゃんは、気分が悪くなったとか、何かの発作で倒れて、そのまま誰も気付かなかったから低体温症になったみたいで、冬とはいえ、東京だから、体温28度まで下がってたってことは、相当長時間倒れてたってことですよね。そしたら蘇生なんてできっこないような気が。もし蘇生しても、お年寄りだし、脳に長時間酸素が供給されなかったんだから、重い障害が残ると思う。あんなに目を開けてはっきり物を言ったり、1週間で退院できないんじゃないかな。あと、倒れる原因になった病気はいつの間になおっちゃったんだよ~。肺炎っていってたあれ?それもこれもみんな進藤先生の『神の手』のおかげなのかな。

 あともうひとつの腹部大動脈瘤の破裂。投薬って、看護師さんだけでできるの?お医者さんの指示がないとダメなんじゃないのかな(『ER』では、いつもドクターが指示を出してる)。それを自分たちだけで投薬したのなら、法律違反?普通そういうことするかなあ。それと素朴な疑問なんですが、4時間の間、血圧って測らないの?血圧とか測ったら、なんかわかりそうな気がするけど。

 『ER』には『神の手』を持ってる人はいないです。マークだって7-1で心膜穿刺に失敗してもうちょっとで患者を死なせちゃうところだったし、他のドクターだってそう。ロマノも腕のいい外科医だけど、万能じゃない。でも、だからこそ感動できるってところがあると思う。

 進藤先生は立派すぎる。ご飯も食べなさそうだし、トイレも行かなさそう。ヒーローだけど、リアルじゃない。『神の手』が登場しちゃうと、努力とか挫折とか、いざこざとか、小さな喜びとか、しょうもないけれどいとおしいものが、全部消し飛んじゃう気がします。水戸黄門の印籠みたい。問答無用でみんながひれ伏す。

 あ~あ~、こういうふうに見ちゃう私って、やっぱり目が曲がってるんだ(^_^;え?心も曲がってるぞって?(笑)

|
|

« 義経 第9話「義経誕生」 | トップページ | 風邪にご注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/3216652

この記事へのトラックバック一覧です: 救命病棟24時 第8話「神の手はあきらめない!」:

« 義経 第9話「義経誕生」 | トップページ | 風邪にご注意 »