« 救命病棟24時 第9話「あなたが涙をぬぐうとき」 | トップページ | アフィリエイト »

2005/03/14

義経 第10話「父の面影」

 義経は奥州平泉へ。家来が次々増えた時も思ったのですが、義経には人をひきつける何かがあるんですね。今回は秀衡も言ってました。頼朝どのにはそれがないので、弟に対してそこは最大級の警戒ポイント。あとでつぶされる原因になるんでしょう。かわいそうな義経。

 平泉でも、秀衡(高橋英樹はさすが貫禄!ですよね(^^))がすっかり気に入ってしまって、パパになってくれるとか言ってたし。清盛が源氏の子なのに義経をかわいがってたって聞いて、義経の資質を再認識したんだろうな。いろいろ話をしていて、義経のまつりごとへの才能を感じ取ったのでしょう。見張り役の佐藤継信なんて、その前にとっくに義経様大好きになってしまってたみたい。

 藤原3兄弟は、兄国衡と弟忠衡は義経にジェラシーめらめら。「義経は取り入るのがうまいのじゃ!」まあ、ある意味そうかもしれません(笑)嫡子の泰衡は、けっこう義経をすごいと思ってるぽいけど、それを兄弟に言うにははばかられるみたい。でも、来週義経に助けられて、それをおおっぴらにできる立場になって、ほっとするのかもな~。

 平家もそうだけど、奥州藤原氏も父ちゃまほどの子はいませんね~(^_^;

 時政が都へ行ってる間に、鎌倉はなんだかすごいことになってる。政子どのが恥らったり、「うふ」とか笑ったり(爆)でも、お父上の血をひいてるからとか嫉妬もしてましたね。おおこわ。でも、一番こわかったのは、佐どのが、義経を「庶流じゃ!」と言ったとこです。義経は純粋に「兄上~(^^)」とか思ってるでしょうに……。

 うつぼが奥州にやってきたけど、あの時代に女の一人旅、しかも吉次に道を聞いただけでたどりついたのは、本当にすごい(爆)

 「あんただって叡山を追い出された坊主じゃないか」ってうつぼに言われたときの弁慶のリアクションが、とってもかわいかったです(^^)

|
|

« 救命病棟24時 第9話「あなたが涙をぬぐうとき」 | トップページ | アフィリエイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/3295883

この記事へのトラックバック一覧です: 義経 第10話「父の面影」:

« 救命病棟24時 第9話「あなたが涙をぬぐうとき」 | トップページ | アフィリエイト »