« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/31

FBI失踪者を追え! 第1話「自由の代償」

 見てみました。『FBI失踪者を追え!』おもしろかったです(^^)続けて見ることにしました。

 実は一番最初にこのドラマの題名を見たとき、失踪したFBIのエージェントを捜すのか~。そんなにたくさん失踪者がいるんだ。年間何人?とか思ってました(爆)だって~紛らわしい題名なんだもん。

続きを読む "FBI失踪者を追え! 第1話「自由の代償」"

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2005/03/30

4月のテレビ

 まずは地上波。新番組がいっぱいですが、見てみようかなと思っているのは、『あいくるしい』田舎に暮らす素朴な家族のヒューマン・ドラマだとか。脚本が野島伸司だし、キャスティングもおもしろそう。義経の子役の子が出てます。『タイガー&ドラゴン』これも録画はすると思います。お正月のスペシャルまだ見てないや(^_^;

続きを読む "4月のテレビ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/03/29

ER緊急救命室 10-1「混乱と悲しみと」

 とうとう始まってしまったER10。ここと本家のこちらで感想をUPしていく予定でおりますm(_ _)m

 まず最初にお断りしておきますが、ネタバレ全開で書かせていただきます。9、10シーズンはもちろん、11シーズンも含めてです。どうぞご注意ください。

 シーズン9の感想はこちらにありますが、これもネタバレ全開です。

 もうひとつ。私はロマノの大ファンですので、感想はロマノ中心になりますm(_ _)m


 前置きが長くなりましたが、始めたいと思います。

続きを読む "ER緊急救命室 10-1「混乱と悲しみと」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/28

義経 第12話「驕る平家」

 し、重盛様がお亡くなりに(T_T)ファンだったので、悲しいです。「すまぬ」「なんの」清盛とのシーンはとってもよかったです。父をよく知り、支え、一門のことを考えてきた賢いお兄様に比べて、宗盛のお馬鹿さんっぷりには、感動すら覚えてしまいます。あ~あ~重盛さえ生きていれば……。

 夜叉と化した清盛。法皇の使者に目をカッと見開いた清盛さんのお姿は、大迫力でありました。孫を抱いてる時とのギャップが激しい。孫と言えば、ちゃんと男の子だったのですね。時子があんなこと言ってたのは伏線かなと思ってたのに。ひょっとして、夫婦のあの会話のためだったんでしょうか?思わせぶりなことはしないでねっ(笑)

 五足が再登場!しかも清盛の耳役。とってもうれしいけど、で、でも、あの髪型は何?ERのタカタといい勝負です。

 従兄だっていうので、すっ飛んでった義経。血のつながりには即感激しちゃうんだから。俺は嫡流だぞ。血縁なんてくそくらえ。己の栄達のためにさんざん利用してやるのじゃって思ってる頼朝には、ここでもう勝てっこないよ(^_^;

 三郎が歌ってた歌詞、何気にこわかったです。あのとおりになるんだもん(T_T)

 宴の席で『平家にあらずんば人にあらず』って言ってたときに、源頼政が微妙な顔してたのが印象的だったのですが、来週そうなのね……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005/03/27

救命病棟24時 第11話「命と希望が蘇る街へ!」

 いよいよシリーズ最終話。最初のテロップで、地震発生から63日ってなってましたが、あれって『43日』のまちがいなんじゃないでしょうか?前回が『42日』だったので、次の日だから『43日』。『63日』だったら食中毒治っちゃってるよ~(^_^;

 スタッフの3分の2が食中毒でダウンしてしまい、残った人々は22時間勤務するはめに。それが5日間以上続くというすごい状況。「研修医の頃は、3日間貫徹って時もあったしな」と日比谷先生。研修医時代の日比谷先生を想像しただけで楽しくなってくる(^^)かわいげのかけらもない研修医。Fic書きたくなってきました(笑)(何でも書くのかオマエはというつっこみはなしにしてください(^_^;)

 応援医療スタッフの派遣を頼まれた寺泉は、官僚の三上につめより催促しますが、『震災の経済的損失は、直接被害額は、官民合わせて65兆円。間接被害は、50兆円を超え、日本の国家予算の、1.5倍になる。国の政治中枢がやられて、日本を代表する企業の本社がほとんど機能停止に陥った。もはや地方都市に、東京を援助し続けるだけの体力はない。すでに、支援物資の30%は海外からだ。日本は、経済援助をする立場から、される立場に変わった。この国は今、存亡の危機にさらされている。たった20秒揺れただけで国が滅びるなんて、そんなバカな話がありますか』って言われます。

 東京が震災にあうとどうなるのかってことを数字で示されて、愕然としました。『たった20秒揺れただけで国が滅びる』っていうのは、インパクトあります。

 議員の『根回し』とか『俺の顔を立てろ』が復興の邪魔をしていると言っていた三上。寺泉は官邸での会議で救命センターの窮状を訴えますが、無視されます。キレちゃった寺泉は、政治家の体質を批判するのですが、これも見事に無視されてしまいます。自分の議員生命を省みずに言いたいことを言った寺泉、自分の気持ちを代弁してくれた寺泉に、三上は感動したみたいで、これがスタッフ派遣(人数が増えてた)につながったんでしょう。

 みんながボロボロになってるなか、進藤が震災直後と復興後の写真を神戸からとりよせ、そのおかげでみんなが元気を取り戻します。

 私はひねくれもののせいか、どうも進藤先生のパーフェクトさにはついていけません(^_^;パニックになっておたおたしたり、泣いたり、八つ当たりしたりしてる黒木医局長の方がずっとらしくて好きです。ゴッドハンドってのは、人格も神様みたいになっちゃうんでしょうか。弟子の楓もなんだか違和感あるなあ。子どもの生命力を信じてるってのに文句はつけませんが、あまりに優等生過ぎるような(^_^;。あと、彼女が婚約者を失ったことって、後半のストーリーには、あまりいかされてなかった気がします。

 寺泉のことも、もっと描いてほしかったな~。

 2年後の話になったので、もしやと思っていたら、和也が研修医に。日比谷先生はあいかわらずナイスです(^^)

 『希望』をキーワードにした最終回らしい最終回。

 いろんなことに気付かせてくれたドラマでしたが、『大規模災害時の救急医療』は描ききれなかったんじゃないかなあ。途中から、『震災という特殊状況における医療ドラマ』になってた気が。もちろん、それでいいんでしょうけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2005/03/26

セカンドサマー

セカンドサマー―トラベリング・パンツ
アン ブラッシェアーズ Ann Brashares 大嶌 双恵

理論社 2003-06
売り上げランキング : 62,061

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『トラベリング・パンツ』の続編。あの夏から1年後の夏休みのおはなし。魔法のジーンズは、クローゼットに大事にしまわれていました(絶対洗っちゃだめっていうきまりがあるので)が、夏を迎えてまたパンツは旅をします。

 彼女たちがひとつおとなになっちゃったせいか、ちょっとパワーダウンかな?作者は前回がデビュー作。おもいきりはじけてたところが魅力的だったんですが、お行儀よくなっちゃった気が。攻めから守りに入ったというか、うまくなったというのか(前回が下手だったわけじゃあないです)、1作目の方がテンポがよかった気がします。

 今回はジーンズの魔法もあまりクローズアップされなくて……せっかくのアイテムなのになあ。

 お母さんたちがストーリーに深くかかわってきて、『母と娘』は、今回の重要テーマのひとつだったのかなって思います。

 読む人ぞれぞれに好きなキャラがいると思いますが、私はティビーが好き。前回おおお~(^_^;だったブリジット、今回はそうだったのか!って納得です。

 昔のコマーシャルじゃないけど、みんな悩んで大きくなったってことなのかもしれません。

 なんだかんだいっても、またまたおもしろくて一気読みでした(^^)

 4人に再会できて、とてもうれしかったです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/25

トラベリング・パンツ

トラベリング・パンツ
アン ブラッシェアーズ Ann Brashares 大嶌 双恵

理論社 2002-04
売り上げランキング : 81,192

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ワシントンに住むもうすぐ16歳になるレーナ、ティビー、ブリジット、カルメンは、生まれる前からの親友。初めて離れ離れの夏休みを過ごします。

 カルメンが古着屋で買ったジーンズは、体型のまったく違う4人の誰がはいてもぴったりきまる、魔法のパンツでした。

 友情の証として、このパンツを1週間ずつはいて次の子にまわす。そう誓いを立てて『トラベリング・パンツ』の物語は始まります。

 レーナは妹と祖父母のいるギリシャへ。ブリジットはサッカーキャンプへ。カルメンは離婚したパパの元へ。そして、ティビーはスーパーでアルバイトをしながら家で過ごすのです。

 アフロディーテみたいな顔立ちをしてるのにおくてのレーナは、コストスという男の子に引き合わされます。『チャレンジ』という言葉が大好きなブリジットは、コーチの大学生エリックに猛アタック。大好きなパパと過ごす休暇に胸をふくらませるカルメンを迎えてくれたのは、パパの『新しい家族』。8月19日に結婚式ですって?何よそれ!さえないアルバイトの日々を送るティビーは、白血病のコナマイキな12歳の少女ベイリーと出会います。

 4つのお話が同時進行。短いストーリーの積み重ねで展開していきます。読者はチャンネルを変えながらテレビを見ている。そんな感じです。4人いっぺんに見られて、読者は飽きないし喜ぶし、うまい書き方だな~って思います。ストーリーの終わりには必ず手紙がついていて、これもおもしろい(^^)

 読み出したら止まりません。時間があるときに読みましょう(笑)児童書なんですが、オトナにはオトナの感動があります。

 この本は2001年にアメリカで出版され、あっという間にベストセラー入り。ワーナーが映画化の権利を獲得したそうなのですが、今年の6月3日全米で映画が公開されます。公式サイトはこちらです(KEIさんありがとうございますm(_ _)m)。

 カルメンのパパは、なんとTWW(ザ・ホワイトハウス)のジョシュ役ブラッドリー・ウィットフォード!『ジョシュ』とカルメンのパパ『アルバート』はちょっと共通点があるというか、『ジョシュ』が『アルバート』を演じるのはお似合いという感じがします。原作どおりだと、大感動シーンもありです(^^)

 TWWファンとしては、なんとしてもこの映画見てみたいですよね!この本の続編『セカンドサマー』も翻訳されてるし、日本での公開も脈ありでしょうか?だといいのになあ(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2005/03/24

あおげば尊し

 中学校の卒業式は、感動もへったくれもありませんでした。高校入試が2日後にせまっていたのです。次の日も学校へ行って、入試の諸注意を受けました。

 入試が終わって帰り道、くたびれてあまり会話もはずまなかったのですが、『試験監督の先生は、何の教科の先生か』という話で、一気に盛り上がりました。

 試験監督はふたりで、ひとりは比較的若い男の先生。「かっこよかったよな~(^^)」「絶対体育の先生やわ」ということで意見が一致。

 もうひとりのすこし年配の男の先生は、試験が終わるとき、「ここにいるみなさんと、4月にまたお会いできますように」と言ってくださり、胸がぽわっとあたたかくなったのでした。「やさしい先生や~(^^)」「数学かな、理科かな」「う~ん、わからへん」

 4月になって、若い方の先生はやはり体育の先生であることが判明。2年生になって保健を教わりました。うちの学校は体育がひじょ~に厳しくて、あまりの厳しさに、体育の先生になってこの学校に戻ってきて、生徒をしごいて復讐してやる!と夢見る子がけっこういたみたいです(笑)実行した子はあまりいないと思うけど。なので、かっこよくても体育の先生には、みんなあまりあこがれませんでした(^_^;

 で、もうひとりの先生には、1年生で英語を教えていただきました。最初の授業で先生は英語で自己紹介をされ、
 My hobby is singing. Shall I sing for you?
とかなんとかおっしゃったので、みんながYesと答えると、いきなり

 ♪親~の血を~ひ~く~きょう~だ~い~より~も~

 と歌いだし、あまりの選曲の意外さに、クラス全員がコケました。

 楽しい?高校生活のスタートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/23

春のおすすめ・BS海外ドラマ

 『春のおすすめ・BS海外ドラマ』を見ました。

 『FBI 失踪者を追え!』はおもしろそう。FBIの捜査の仕方とかがリアルに描かれてるみたいです。本国では大人気だって聞くし、見てみようと思います。

 『名探偵モンク2』、『1』は途中でリタイアしちゃいました。ER9と一緒の時期に放送だったからです。7話くらい録画してるので、その先を一挙再放送で録画しつつ、再トライしてみようと思います。 

 『ERX』 ~このあとぜ~んぶネタバレ注意報!~


      ~このあとぜ~んぶネタバレ注意報!~

     
 コバッチは死ぬのか?(死にません)とか、アビーが医学生に戻るとか、カーターに子どもが!とか、ロマノに悲劇が!とか、ネタバレしすぎです。ああいうふうに放送で流されたら、知りたくない人まで、全員知っちゃったじゃないですか。なんでERだけネタバレするんでしょう。
 ロマノなんて、「ヘリコプターの事故で左腕を切断したロマノ部長にさらなる悲劇が(ニーラとエレベーターに乗ってるシーン)」で、画面が切り替わったら、救急搬入口をぶらぶら歩いてて、「?」と上を向いて~グワッシャ~ン!のシーンが一部放映されました。瞬間のシーンはなかったけれど、何が起こるかばっちりわかります。ご親切にありがとう(--〆)
 私はあのシーンはすでに1年半前に見てるのですが、大きい画面で見て、おもいきりへこみました(T_T)

 TWW(ザ・ホワイトハウス)のS1がスパチャンで放映されるのでよかったです。いやされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/22

どこどこ?セブン

どこどこ?セブン
藤本 真

ビス 2003-03
売り上げランキング : 21,411

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
どこどこ?セブン〈2〉クリスマス

ビス 2003-10
売り上げランキング : 56,478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
どこどこ?セブン〈3〉ともだち

キッズレーベル 2004-03
売り上げランキング : 44,693

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
どこどこ?セブン〈4〉こわい!?

キッズレーベル 2004-07
売り上げランキング : 37,515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『どこどこ?セブン』はひとことでいうと、まちがいさがし写真絵本です。左右に同じ写真(小物をいっぱい配した)があって、右側には、7つまちがいがあるのです。それをさがすという本なのですが、これがけっこうむずかしい。最初の3つくらいまでは簡単。でもそのあとがなかなか見つからない。答はのっていません。

 おとなでもはまりますっていうか、おとなの方がはまるかも。いったんやり始めると、7つ見つけるまで『絶対に』やめられません。最後の1個になると、左右のページを同時に指で指し示しながら細かくチェック。見つかった時の達成感と満足感。さあ次のページ!と張り切ることになってしまいます(笑)

 自分で見つけられないくらいの小さいお子さんと一緒にやると、せかされるらしい。「パパすご~い!次はどこ?」こうなると、親の威信にかけて必死になっちゃうので、かえって見つからないとか(^_^;あらかじめさがしておくのがおすすめです。尊敬されること間違いなし。

 写真がすごくきれいで、それだけながめても楽しいです。私は『クリスマス』がオキニです。『こわい?』はあんまり好きじゃなかった(^_^;

 プレゼントにもいいかもです。なかなか見つからないので、1冊で長らく遊べると思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/21

救命病棟24時 第10話「命の終わりを看取るとき」

 九州地方の地震、お見舞い申し上げますm(_ _)m


 今回は前回の続き。河野兄はあいかわらず虚脱状態でしたが、近所の老人に、父親が助教授のイスを蹴って町医者になった。というのを聞かされて、ふっきれます。みんながすごくて自分がかなわないのはあたりまえ。俺、研修医ですもんって。この立ち直り方は意外だったけど、とってもさわやか(^^)でも、あのおじいちゃん上半身裸で寒そうだった(笑)勝手にひとりで盛り上がってる河野兄のこと、『やっぱりまだまだだね~、早く先生帰って来ないかな』って思ってそうでした。

 「えらそうなこと言ってみろよ」兄貴に対する心情を吐露した和也、よかったです(^^)

 城丸父子のストーリーで、好きだったのは、克男が子どもたちにやさしかったとこ。被災者に安い値段で商品を売るために、仕入れに走り回っていたところ。そして克典が克男が亡くなったとき、ありがとう親父って言ったあとで、ありがとうございましたって頭を深々とさげたところ。最初のは純粋にお父さんに、次のは、『城丸商店の社長』に対してのありがとうだったんでしょうね。

 寺泉が克男の死を子どもたちに見せたくないって言ってましたけど、人が亡くなるところは、もうすでにいっぱい見ちゃってる気が(^_^;

 え~とあいかわらずかっこよすぎる進藤先生はおいておいて(笑)

 ボランティアが帰っちゃいました(^_^;よく考えてみれば(考えてみなくても)そうですよね。ボランティアだもん。

 やっぱり好き嫌い多い日比谷先生(笑)わがままでとっても大好き(^^)

 あの~、1週間前に賞味期限切れてるおにぎりって、ひと口食べたらわかる気がするけど(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

義経 第11回「嵐の前夜」

 泰衡を無事救い出した義経は一躍人気者に。助けられた泰衡本人はもとより、長男、三男も見直したみたい。秀衡は、無謀だ!と怒りながらも、うれしそうに太刀をあげてました。これで義経の平泉での地位はさらに安泰。佐藤兄弟も手に入れちゃったし。

 大好きな人に、おまえもさ~誰かと夫婦になって子を産むとい~よ~とか言われたら、すごく悲しいんだよ、義経(^_^;そのくせ佐藤弟の気持はよくわかってる。不思議な人だ。去っていくうつぼはかわいそうでしたが、家来たちが「(うつぼの気持は)わかってるよ!」って言ったのはよかったな。

 うつぼがつくっていった干し柿をさわってにっこりする義経。な~に考えてんだか。ひょっとして干し柿好きなの?

 家来達は馬をもらいましたが、乗れないって言ってる弁慶が、ほんとは乗るの一番うまいと思う(笑)

 今日は平泉より、都がおもしろかったです。小松殿がかっこよかったし。でも次週でお別れは悲しいなあ(T_T)

 鹿ヶ谷の密議のおかげで法皇様はかなり苦しい立場に。徳子のお見舞いにやってきた法皇をにらみつける清盛。視線で人が殺せるならば、瞬殺ってとこでしょうか(^_^;でも、平幹二郎はベストキャスティング(^^)

 佐殿は、秀衡の大きさに感動してましたが、弟のことはど~でもいいんかいな(^_^;

 時子が御子は女でも男としてお育てするとか言ってましたね。わざわざ言うってことは女の子が生まれるの?安徳天皇は男のはずですが……。深い意味はなく、ただ言ってみただけ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005/03/20

英語がわかるようになる本

これでわかる英文法―中学1~3年
文英堂編集部

文英堂 2002-02
売り上げランキング : 51,255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

 え~と、たまにはまじめなことも書こうかと(笑)

 うちではこの本を中3にやらせています。中学生用の英文法の本は他にもたくさんあるのですが、

 説明がわかりやすくて簡潔。
 問題集と参考書がドッキングしてるので、説明を読んですぐ問題が解ける。だからよく頭に入る。
 薄い。分厚いとやる気がなくなっちゃうんですよね。2ページの説明と、2ページの問題で1単元が終わるので、けっこうすいすい進む。進むとおもしろいのでやる気が出る。

 というポイントでこの本を使ってます。

 この本を中3で使うのには、受験勉強のためっていうこと以外に、もうひとつ理由があります。高校への橋渡し教材として使えるのです。
 高校に入学して英語でつまずく子が多いのは、中学からの階段のステップが急に高くなるからです。たとえば、高校の英語で一番最初に習うのは5文型ですが、中学校では、名詞とか動詞、形容詞、副詞はこういうものっていうことはあまり習いません。次の文を過去形にしなさいとか、主語をheに変えろなんていう練習を一生懸命やってます。そういうのが入試に出るからです。なので、これは形容詞が補語になってて、第2文型だ。とか、これは副詞だから文の成分にならない。とか言われても、ちんぷんかんぷん。

 この本は中学生用ですが、内容はわりあい高度。なので、やっておくと高校に入ってから楽です。

 そして、英語が苦手な高校生にも使えます。英語がお手上げとか、文法がこんがらがってわからないっていう子は、まずこれをやってから、学校で使ってる文法の参考書を読むとよくわかると思います。

 もっと言っちゃうと、英語を勉強し直したいと思ってるおとなの人もOKです。これを勉強したあとは、自分に合った高校生用の文法の参考書をやるといいと思います。

 語彙力とか文章読解力とか他にもやらなきゃいけないことはありますが、まずは英文法を勉強するのが手っ取り早いかなと思います。

 この本が薄いっていうのは、高校生やおとなが使うときにもポイント高いです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/19

ザ・ホワイトハウス 3-21「平和の陰に」

 今回はサイモンの死に大ショックというひとことにつきてしまいます。実はサイモンが登場した時に、俳優さんの名前で検索して偶然行き当たったサイトに、『サイモンが死ぬ』と書いてあって、知ってしまったのでした。CJの身代わりになるんだとずっと思っていたのですが、その後NHKのサイトを見たら『巻き込まれる』って……。

 そしたらあんなあっけない、まったくの犬死に(T_T)おまけにCJの悲しみようをたっぷり見せられてしまって……。すごくつらかったです。

 サイモンが死ぬ必要があったんでしょうか?と悲しみを通り越して、怒りすら覚える私はそう思うのでした。シーズン2の終わりにもランディハムさん死んじゃったし、人が死にすぎです。ランディハムさんの場合は、大統領が彼女の幽霊?に言われて再出馬を決意するから、悲しかったけれど、しょうがなかったんだと無理に納得しましたけど。今回はどうなんでしょう?CJが不幸になっただけじゃないか~~~~っ!(--〆)

 VERA WANGはウェディングドレスで有名なブランドだそうで、そこの黒のドレス。『THE BLACK VERA WANG』は3-19の原題だし、今回のエピでも見とれたってサイモンが言ってたし、さんざんキーアイテムとして登場して、とどめに『喪服』になっちゃいました。ウェディングドレスのブランドの黒いドレスが喪服になる。運命の皮肉を強く印象付けるため?シャリーフを暗殺してテロを未然に防いでも、足元(国内)では、サイモンみたいにいっぱい人が殺されてる。アメリカ人がアメリカ人を殺してるんだよってことが言いたかったの?

 サイモンが死ななければならなかった理由はわかりません。わかっても、その理由が何であっても、サイモンが死ぬのはやだ(T_T)

 い~もん。Fic書いちゃったもん。Ficと私の心の中では生きてるもん。

 私がサイモンの死にこだわるのは、(ER10のネタバレ)


 ロマノが死ぬからっていうこともあります。それもあっけなく。まあドラマの展開上、ロマノはお荷物キャラだったというのはわかりますが、死に方に必然性がない。ファンとしてはあんなマンガみたいな殺し方をしないでほしかった。同じジョン・ウェルズ作品だし……。


 感想に戻ります。

 シャリーフの暗殺。「なぜ?」と聞いた大統領に、「大統領だから」レオのこのひとことは、今までで一番重いせりふでしょうね。握手できなかった大統領がせつないです。リッチーが『弱腰』って言ってましたけど、大きなそして苦渋の決断を見た後なので、リッチーに対して「フン!バ~カ!」って思いました。「ホワイトハウスは絶対にわたさない」って言った大統領に拍手!(^^)

 でも、今回の暗殺の一件、なんだかすごくこわいものを見た気がしました。

 新しい秘書候補のフィダラーさん。大真面目でアルパカを2頭飼ってるのがとっても大好き。きっとこの人が秘書になるんでしょうね。

 トビーとサム。ほっぺくにくには何なんでしょう?トビーはジョシュにも気をつかってた。電話で「プレッシャーをかけすぎたか?」とか言ってましたけど、どうかしたの?シーズン最終話なのでいい人になったとか(笑)

 ドナとジョシュ、今日はワンシーンでしたが、やっぱりいいなこのふたり(^^)

 エイミーとジョシュ。勝つためにエイミーの上司を抱きこんで、結果的にエイミーを失業させちゃったジョシュ。とっても気にしてるあたり、よっぽどエイミーのことが好きなのねと(しぶしぶですが)認めてあげましょう。でも、「戦い続ける!」って言ったエイミーはこわいです。ジョシュ、こわいってわかったんなら離れなさいってば。

 カウンセリングは続いてたんですね、大統領。

 ERの8-21『託す思い』で『Over the Rainbow』(イズラエル・カマカヴィヴォオレ)が流れて、今でもあの曲を思い出すと涙が出そうになるんですが、今回の『ハレルヤ』もそう。音楽の使い方がうまいですよね。

 『薔薇戦争』を実際にセットも組んで演じちゃうのがすごい!さすがシーズンファイナル。力が入ってます。舞台のフィナーレと、暗殺へのステップがシンクロしたので、緊張感が高まりました。特に、暗殺~大統領へ知らせが届くまでの画面の切り替わりが、かっこよかったです。『戦争の勝利は輝かしい未来をもたらす』これはイミシンですね。

 う~ん、解決してないことがいっぱいです。暗殺の件はたぶん絶対バートレット政権に影響を与えるでしょうし、選挙の足をひっぱるかも。クマーは怒ると思う。フィドラーさんはどうなるの?ジョシュとエイミーは(別れてくれ(爆))?そして、CJは?

 シーズン4見たいです。NHKにメールします!

 あ、思い出しましたが、そのうちシーズン3の『総論』を書きます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005/03/18

ザ・ホワイトハウスのファンフィクション

 3-21の感想を書く前に、Ficの方を書いてしまいました(^_^;

 題名は『THE BLACK VERA WANG』 よろしかったら読んでやってくださいませm(_ _)mこちらにあります。

 ショックが大きかったぶん、思い切りはじけてしまいましたが……。

 これでやっと落ち着いて感想が書けます(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

2005/03/17

ザ・ホワイトハウス 3-21の感想の前に

 TWW2-21の感想は、明日もう一度ビデオを見直して書くつもりでいます。

 でもサイモンの死のショックが、尾をひいています。死ぬということは知っていましたが、どういう死に方をするかは全然知りませんでした。

 幸福の絶頂にあった彼の突然のあっけない死。悲しみを通り越して怒りさえ感じてしまいます。サイモンの死に必然性はあったのでしょうか?

 怒ってもしょうがないのですが(^_^;やりきれない気持でいっぱいです。

 こういうときはお決まりのパターンで、Ficを書きます。『銀河英雄伝説』も『ER』もそうでした。

 幸せになったサイモンとCJを書いて、溜飲を下げるというわけです(笑)

 絶対幸せにしてやる~~!

 スミマセンだいぶこわれてます(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2005/03/16

続・アフィリエイト

 AmazonからOKのメールが来たので、さっそく画像リンクを貼り付けてみました。今まで文字ばっかりだったので、ちょっとカラフルになりました(^^)

 サイドバーのおすすめ本と、各記事にもいくつか(ERのDVDとか)くっつけてみました。

 え~とAmazonのアフィリエイトは、このblogを読まれた方が、画像をクリックしてAmazonのサイトへ行き、その場で購入されると、購入価格の3%が私の収入になるというシステムらしいです(^_^;

 本のカバーやCDのジャケットなんかが自由に利用できるのはウレシイです(^^)記事の見栄えがよくなった気がします(^^)

 今日はおすすめ本のリストの一番上にある『アイ・アム・デビッド』という本の感想を書こうと思っていたのですが、TWW(ザ・ホワイトハウス)の最終回を見てしまったので、ちょっと心の整理が(T_T)なので、機械的に画像をはりつけてました。

 TWWの感想は落ち着いたら書きますが、ひとこと。知っていたとはいえショックでした。サイモン~~(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/03/15

アフィリエイト

 アフィリエイトを始めてみようと思って、Amazonに申し込みをしました。

 アフィリエイトというのは『ココログ』の特集記事によると、『Web ページなどに“商品購入へのリンク”を掲載し、そこから誰かが買い物をすると売り上げの数%が報酬として支払われる仕組みのこと』だそうです。

 ネットサーフィンをしていると、やっていらっしゃるサイトをよく見かけるので興味がわき、いろいろ調べてみた結果、やってみようということになりました。

 たくさんお金がもうかるとは思いませんが、サイトがカラフルになるし。でも最大の理由は、「またパソコンで遊んでるっ!」と家族に言われたときに、「あ、これいちおうアルバイトなの(^_^;」と言い訳がたつからということだったり(爆)

 審査に通ったらの話ですが、なんだかおもしろそうで楽しみです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/03/14

義経 第10話「父の面影」

 義経は奥州平泉へ。家来が次々増えた時も思ったのですが、義経には人をひきつける何かがあるんですね。今回は秀衡も言ってました。頼朝どのにはそれがないので、弟に対してそこは最大級の警戒ポイント。あとでつぶされる原因になるんでしょう。かわいそうな義経。

 平泉でも、秀衡(高橋英樹はさすが貫禄!ですよね(^^))がすっかり気に入ってしまって、パパになってくれるとか言ってたし。清盛が源氏の子なのに義経をかわいがってたって聞いて、義経の資質を再認識したんだろうな。いろいろ話をしていて、義経のまつりごとへの才能を感じ取ったのでしょう。見張り役の佐藤継信なんて、その前にとっくに義経様大好きになってしまってたみたい。

 藤原3兄弟は、兄国衡と弟忠衡は義経にジェラシーめらめら。「義経は取り入るのがうまいのじゃ!」まあ、ある意味そうかもしれません(笑)嫡子の泰衡は、けっこう義経をすごいと思ってるぽいけど、それを兄弟に言うにははばかられるみたい。でも、来週義経に助けられて、それをおおっぴらにできる立場になって、ほっとするのかもな~。

 平家もそうだけど、奥州藤原氏も父ちゃまほどの子はいませんね~(^_^;

 時政が都へ行ってる間に、鎌倉はなんだかすごいことになってる。政子どのが恥らったり、「うふ」とか笑ったり(爆)でも、お父上の血をひいてるからとか嫉妬もしてましたね。おおこわ。でも、一番こわかったのは、佐どのが、義経を「庶流じゃ!」と言ったとこです。義経は純粋に「兄上~(^^)」とか思ってるでしょうに……。

 うつぼが奥州にやってきたけど、あの時代に女の一人旅、しかも吉次に道を聞いただけでたどりついたのは、本当にすごい(爆)

 「あんただって叡山を追い出された坊主じゃないか」ってうつぼに言われたときの弁慶のリアクションが、とってもかわいかったです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/13

救命病棟24時 第9話「あなたが涙をぬぐうとき」

 震災発生から40日。今回のテーマは『救う側の心のケアについて』ということでしょうか。

 消防士と研修医の河野。ふたりとも救えなかった人たちへの罪悪感で、心がこわれそうになっています。病院関係者では医師、看護師の中で河野だけなんですが、なぜでしょう。新人は河野だけだからかな。腕が未熟だから助けられなかったって自分を責めるレベルにいたのは、河野だけだったからかもしれないなあ。何がきっかけで立ち直るのか、楽しみです。

 前回一番似合わないのにお花をもらっちゃった日比谷先生。処置室で『進藤先生ごっこ』をしている和也に、とってもcuteな笑顔をみせてました(^^)和也をけっこうかわいがってる日比谷先生。昔の自分に似てるところがあるのかも。河野兄のこともさりげなく気づかってて、帰宅するのに和也を付き添わせてる。でもだめだよ日比谷先生、いい人になっちゃ。カレーも嫌いなのか。好き嫌い多いなあ。

 今回はやっぱりなんといっても寺泉先生の記者会見でしょう。思わず泣きそうになりました。でも、この会見を決心させたのは、進藤先生の言葉だったりするわけで、ど~しても進藤先生をすごい人にしたいんだな(^_^;いや、別にいいんだけど。

 でもちっちやい声で言うと、このシーン、第3話で救助のヘリコプターが来たときと似てる気がする。あそこまでやられたら、感動するしかないでしょうって。私的には、佐倉のコマネチの方が好きだな。でも、あのシーン見て思ったけど、大泉洋って演技うまいですよね。

 さあ、あと2回。どういうふうに終わるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/12

TWW(ザ・ホワイトハウス)のページを作りました

 本家のHPにTWW(ザ・ホワイトハウス)のページを作りました。

 時代劇サイトなのに(^_^;

 このblogに書いているシーズン3の感想をそのままのせています。

 CSのスーパーチャンネルで4月から始まるシーズン1の感想も、blogと本家の両方にのせていくつもりです。ついでに言うと、ERの第10シーズンも同じようにしていくつもりです。

 あと、TWWのFan fictionをちょっと書いているので、書きあがったらのせるつもりでいます。でも、こちらはうまく完成しないかも(^_^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2005/03/11

ザ・ホワイトハウス 3-20「大いなるジレンマ」

 今回の原題は “WE KILLED YAMAMOTO”YAMAMOTOって誰?と思っていたら、山本五十六でした。なるほど。

 圧巻は何といってもレオVSフィッツウォレス、そしてラストの大統領VSレオです。たしかレオって、この回と3-9『苦い過ち』の演技でエミー賞をとったんじゃなかったでしたっけ。

 レオVSフィッツウォレス、原題はこのシーンのせりふからきてるんですね。フィッツウォレスが言っていることはどういう意味だろうって考えて、やっぱり暗殺ってことかな、でもまさかと思っていたらやっぱりそうでした。すごくびっくり。論理的には理解できるけど、感情的に認めたくないというか、嫌悪感がある。でも、フィッツはこういう決断ができる人なんだ。この間のホインズといい、今回のフィッツといい、すごい人ばっかりでてくるTWWです。

 そのフィッツとがっぷり四つに組み合ったレオ、かっこいい(^^)最近レオってかっこいいなあって思うことが多いです。『シャンプー』をめぐる会話には大爆笑でしたが、これもこのあとのシリアスなシーンを前に、ワンクッションってことなんでしょう。

 大統領VSレオ、フィッツとのときはどちらかというとおだやかだったレオですが、大統領とのシーンでは火の玉みたいに激しい。『単純な善悪ではかろうとする』とか、『あなただけの意見。個人的な』と面と向かって批判も辞さない。やっぱりレオでなくては、こういうことは言えないんだな。トビーが言ったら大統領眠れなくなっちゃったし(^_^;最後の「ありがとうございます」は、暗殺にOKすることが大統領にとって心情的にどういうことかがよくわかるレオならではの、重みのある『ありがとう』ですよね。

 前回大失態のサムですが、しっかり立ち直っていてうれしかったです(砂糖業界のエピ)。その彼に対してみんなが気づかいをみせるのがまたよかった。おもしろかったのはチャーリー。手品を見せるだって(笑)チャーリーって年のわりに落ち着いてて、時々にくたらしくなっちゃうくらいのこともあるのに、こういう面を見せてくれると、何だかほっとします。

 レオが「あれは豪快な失敗だったな。壁に猛スピードで突っ込んだようなもんだよ。マンガだったら壁に人型の穴があくだろう」って言ったのは、サムに対する愛情があふれてましたね。言ったあとの笑顔がまた、とってもcuteでした。

 でも一番はやっぱりトビーだな。「あいつには怒っていてほしい。こういう場合何よりもパワーをくれるのは怒りです。怒っててほしい」『トビー式愛』がいっぱいの言葉です。サムのことをすごく信頼してるんだなって思いました。で、もっとトビーらしかったのは、自分の失敗談を話してはげます(レオにはいらないと言いながらしっかりはげましてるトビー)んだけど、最後に「お前の失敗に比べたらかわいもんだ」ってしめくくっちゃったとこ(笑)サムはうれしかっただろうな。「サム、その意気だ」トビー的には最高級のほめ言葉かも。

 ランディハムさんのお墓参りに行った大統領とチャーリー。彼女が亡くなったときはとっても悲しかったんですが、あれから1年もたつのか~。大統領にとってランディハムさんはやっぱり特別なんだな。

 ドナ、かっこいい!質問のあしらいかたが堂に入ってて。ほめられてましたね(^^)

 かっこ悪いのはジョシュ(^_^;私はジョシュ&ドナのカップルが好きなので、ジョシュ&エイミーは認めたくありません。なので、オープニングに関してはノーコメント(笑)ただ、ドッグフードの袋、ちゃんと口を閉めなきゃ。絶対しっけてるよなあって思います。それにヘンリー(犬の名前)が頭突っ込んでいつも思いっきり食べてるに10ドルかけるな。

 仕事上のことをぺらぺらしゃべるなんてサイテーのジョシュですが、エイミーもすごいなあ。もともと私は彼女みたいなタイプの女性問題運動家(っていうのかな?)は苦手(^_^;他人のことをあまり考えずに、いつも自分が正しいって声高に意見を主張してる人。でも、シチューに携帯、ハサミチョッキン電話コードは笑いました。

 あんなしうちをしたのに、ジョシュにうちに来ないの?って言ったエイミーには、あいた口がふさがりません。なんだあれ。あそこでジョシュがふにゃふにゃとついていったら、ラリアットをお見舞いしてあげちゃうところでした。

 それにしても、エイミーって、ジョシュが学生時代のルームメイトの彼女だったんですよね。昔からず~っと好きだったのかな。Ficが書けそう(笑)

 CJとサイモン!ふたりともかわいい(^^)とってもいい雰囲気でお似合いです。『ほめ言葉』に口ごもるCJにほほえむサイモン。ベルトに銃を突っ込んでやけどしそうになったりして、サイモンちょっとはしゃいでましたね。キスが未遂に終わったのもらしくってよかったです。

 来週、見たいけど見たくない(^_^;

 大統領は、暗殺のGOサインを出すことができるのかな……。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2005/03/10

ザ・ホワイトハウス 3-20の小ネタ?

 3-20『大いなるジレンマ』火曜の夜に見たのですが、感想はもうちょっとあとで(たぶん明日)書きます。その代わりといってはなんですが、少々小ネタ?をば(^_^;

 『エイミー』
 ドッグフードの袋の口はちゃんとしめましょう。しっけます。
 踊った後は、足の裏を洗うこと。
 シチューに入れても携帯電話は食べられません。


 『レオVSトビー』
 「トビー、少しサムを”はげ増し”てやった方がいいんじゃないか」
「”はげ増し”なんか必要ありませんよ」


 『フィッツウォレスVSレオ』
 「シャンプーを変えたんじゃないか?変えただろ。わかるよ。髪がいつもよりふわっとしてまとまってる」
「君のために変えたんだよ」
「そりゃあうれしいね。……君には友情と愛情の区別がつくか?」
「ああ」
「レオ、愛してる」
「私もだ、フィッツ」

 
 どうも失礼いたしましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005/03/09

風邪にご注意

 風邪がはやっているみたいですね。どうぞお気をつけくださいm(_ _)m

 私は、毎年インフルエンザの予防注射をしています。自宅で学習塾をやっているのですが、以前生徒にうつされてひどいめにあいました。うつされてもうつしても困るので、それから毎年するようになったのです。

 修学旅行前に熱が出たのに、治って参加できた男子高校生に、どうやって治したか聞いたことがあります。熱~いお風呂に入ったらいっぱい汗が出て、熱が下がったと彼は言いました。

 自分が熱が出たとき、それを思い出して実行してみました。確かに汗はいっぱい出たのですが、熱が下がるどころか、目が回ってとっても気分が悪くなって、早い話が死にそうになりました。よい子のみなさんは、絶対にまねしてはいけません。

 まねするのはおまえぐらいだろうというツッコミは、なしにしてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2005/03/08

救命病棟24時 第8話「神の手はあきらめない!」

 今回のお話、感動エピなんでしょうが、私は……でした。

 医療物で『神の手』とかでてくると、嫌になっちゃうんです。だってリアルじゃないんだもの。ドラマだからリアルじゃなくてもいいんだろうけど(^_^;でも、せっかく震災時の医療ってテーマでいろいろ描いてるのに、『神の手』出現で、なんか違ってしまった感じがします。

 震災後25日の医療スタッフの怠慢とか無気力とかそういうものを描くのなら、何も『神の手』を使わなくてもいいんじゃないのかな。神の手はあきらめずに奇跡を起こしました。そしてみんなは深く反省しました。めでたしめでたしってちょっとなあ(^_^;

 それに神の手っていったって、最初のおばあちゃん。搬入されたらバイタルサインチェックでしょう(『ER』ではおなじみのシーン)。体温28度だったら、低体温症に普通気付くよね。それに素人考えだけど、さわったら冷たいってのでもわかりそうだけど。それとも28度って聞いても、低体温症って気付かないほど、ヤブなのか?日比谷先生。

 それにあのおばあちゃんは、気分が悪くなったとか、何かの発作で倒れて、そのまま誰も気付かなかったから低体温症になったみたいで、冬とはいえ、東京だから、体温28度まで下がってたってことは、相当長時間倒れてたってことですよね。そしたら蘇生なんてできっこないような気が。もし蘇生しても、お年寄りだし、脳に長時間酸素が供給されなかったんだから、重い障害が残ると思う。あんなに目を開けてはっきり物を言ったり、1週間で退院できないんじゃないかな。あと、倒れる原因になった病気はいつの間になおっちゃったんだよ~。肺炎っていってたあれ?それもこれもみんな進藤先生の『神の手』のおかげなのかな。

 あともうひとつの腹部大動脈瘤の破裂。投薬って、看護師さんだけでできるの?お医者さんの指示がないとダメなんじゃないのかな(『ER』では、いつもドクターが指示を出してる)。それを自分たちだけで投薬したのなら、法律違反?普通そういうことするかなあ。それと素朴な疑問なんですが、4時間の間、血圧って測らないの?血圧とか測ったら、なんかわかりそうな気がするけど。

 『ER』には『神の手』を持ってる人はいないです。マークだって7-1で心膜穿刺に失敗してもうちょっとで患者を死なせちゃうところだったし、他のドクターだってそう。ロマノも腕のいい外科医だけど、万能じゃない。でも、だからこそ感動できるってところがあると思う。

 進藤先生は立派すぎる。ご飯も食べなさそうだし、トイレも行かなさそう。ヒーローだけど、リアルじゃない。『神の手』が登場しちゃうと、努力とか挫折とか、いざこざとか、小さな喜びとか、しょうもないけれどいとおしいものが、全部消し飛んじゃう気がします。水戸黄門の印籠みたい。問答無用でみんながひれ伏す。

 あ~あ~、こういうふうに見ちゃう私って、やっぱり目が曲がってるんだ(^_^;え?心も曲がってるぞって?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/07

義経 第9話「義経誕生」

 いよいよ奥州へ旅立つ遮那王。覚日との別れはよいシーンでした。覚日好きだったのになあ。もう出ないのかな。

 今日は桃太郎のように家来がふえていきます。けっこうコメディータッチなのは、ちょっと一息ってことなんでしょうか。それにしても、遮那王は人気者。歩いてるだけで家来がどんどんふえていく。

 喜三太が一番目の家来だってことにおおむくれの弁慶はかわいい(笑)家来になったとたんに仕切ってるし、初めて人を斬ってブルーになってる遮那王をなぐさめちゃうし、どんどん遮那王の心の中に入っていっちゃう弁慶に、あせって一生懸命の喜三太もかわいい。

 ブルーになってた遮那王だけど、武士の子、源氏の子として生まれたことがどういうことなのか、そして、都を出奔して奥州に向かってることがどういうことなのか、いまいち把握してないみたいで、ちょっと甘ちゃんかな(^_^;)まだ平家は仇かなんて言ってるし、悩める遮那王は今回の大河の特徴みたいだけど、自覚なさすぎかも(^_^;

 一生お側にの弁慶のせりふにはぐっときました。マツケンの弁慶、やっぱりいいです(^^)

 元服して義経誕生。なかなかりりしいけど、お稚児さん姿がもう見られないのを残念に思ってるファンは多いかもですね。

 頼朝どのはいきなりピ~ンチ。あのまま政子どのにてごめにされてしまうのでしょうか(爆)絶叫する時政パパが目に浮かんでしまいます。

 来週はいよいよ平泉到着。でも秀衡はすんなり義経を受け入れるわけではなさそう。

 な、なんと!うつぼが平泉に!ひゃ~、びっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/06

ザ・ホワイトハウス 3-19「誰かが見ている」

 え~と、今回はサムのいけない面が出ちゃいました。正義の人でロマンチストのサムは友達を信じきっていた。そこをうまく利用されてしまいます。送られてきたテープ、いきなりの電話、食事、ってとってもわかりやすいパターンなのに。しかもスタッフの忠告を無視しての個人プレーだったし。裏切った友達を糾弾する雨の中のシーン、サムがかわいそうでした。でも、ホワイトハウスのスタッフとして、今回の行動はとっても軽率。なんであんなことするかな。

 あわやゴールデンゲートブリッジが……という事態。フィッツウォレスはかっこいい。ナンシー・マクナリーも頼りになるけど、フィッツもとっても頼もしい(^^)シェルターに入ることを断固拒否した大統領もかっこよかったです。でも、屈強なシークレットサービスに両脇からかかえあげられて、足をばたばたさせながらも、シェルターに連れて行かれてしまう大統領を想像しちゃったイケナイ私(笑)

 わ~結局クマーですか。やっぱりきたかって感じです。クマー問題ってあとひきそう(^_^;

 トビーが人をぎゃふんって言わせるとこ大好き(^^)ブルーノともけっこう仲良くなったっていうか、精神的に双子かもこのふたり。でも、イジワル度はトビーの方が上だな。よかった(爆)

 お久しぶりのブルーノ、髪が伸びてかっこよくなってる!マーガレットにネックレスあげるときも、らしいっていうか、にくいね~。でも、どうしてネックレスあげたの?ひょっとして好きなのかな。

 ジョシュ&ドナはやっぱりいいなあ。絶対エイミーよりドナがいいって(これ書くの何べん目だろ)。しかし、あの研修生、思わず横っ面をはりとばしてやりたくなりました。クビにしちゃえ!いますよね、ああいう子(あえて『子』と書きます。だってジコチューなガキンチョだもん)。ドナがかわいそう。なんとかしろ~ジョシュ。だいたいジョシュがちゃんとしたおみやげを買ってこないからなんだからさ。自分だってもらったおみやげをドナにあげたんだから、ドナの行動を批判する資格はないぞ。

 CJをねらってるやつ、まずます不気味になってきました。こわいなあ。

 でも、CJとサイモンなんだかいいカンジ。キャロルの心理分析にうろたえつつも、どこかうれしそうなCJがなんだかとってもかわいらしい(^^)サイモンがふっと見せる素顔、素敵だなー。来週はきゃ~な展開になりそうで、とっても楽しみです(^^)

 問題続出って感じですが、いわゆる『クリフハンガー』になったらやだな。だって今のとこ、S4いつ見られるかわかんないんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/05

ERDVD特典映像 

 ERS9のDVDをよく見たら、Disc6に26分の映像特典が入ってました(^^)

 シーズン7からBOXを買い始めたので、映像特典は初めて。

 内容は9-2と思われるシーン撮影中の、キャストインタビューとリハーサル風景。登場キャストはロマノとカーター、アビー、チェン。エリザベスは9-1に出てきたロンドンのロケでのインタビュー。

 ロマノ(ポールだけど)が登場したのはうれしかったです。インタビューの中で、ERは脚本がいいとかいろいろ言ってて、監督業に興味を持ってるのがでてた気がしました。ポールはシーズン9.10.11と1本ずつERを監督してるし、サード・ウォッチも監督したそうなので、9-9で監督をしたのが病みつき(笑)になったのかな?

 あと、カーターがインタビュー受けてるとき、うしろに雑談してるロマノとアビーがず~っとうつってて、インタビューそっちのけで見ちゃいました(^^)

 撮影風景もとっても興味深かったです。

 先日こちらで書くかもって言ってた8-19のFicですが、書きあがったので本家のHPの方にUPしました(^_^;偶然ですが、9-1のロンドンシーンの続きもちょこっと書いてます(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/04

ERシーズン9のDVD

ER 緊急救命室 IX ― ナイン・シーズン DVD コレクターズセット
ノア・ワイリー アレックス・キングストン モーラ・ティアニー ポール・マクレーン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-03-04
売り上げランキング : 213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

 ERシーズン9のDVDBOXが届きました。

 ネタバレ注意報~っ!


 今度のDVDBOX、買いましたけど、見たくないです。じゃあなぜ買ったんだってことになるんでしょうが、そこがファン心理の複雑なとこです(笑)

 今までのシーズンで一番ロマノが登場するシーンが多くて、せりふもいっぱいあっていいシーンも山ほどあるのに、ぜんぜんうれしくなかった。シーズン9はロマノファンにとって、やりきれないシーズンでした。

 外科医の腕を切断しちゃうなんて、信じられないです。

 ERという番組全体のことを考えても、まずい演出だったと思います。

 まあいくら言っても、もうしょうがないんですが……(T_T)

 
 初回特典は、オリジナル注射器マーカーセット。け、けっこうちゃっちいです(^_^;まあいいかどうせ使わないし。あ、私こういうの使わない人なんです。使わないでながめる人。『ER』のロゴがうれしい(^^)
 ロマノが表紙にしか載ってなかったシーズン8の特典卓上カレンダーより、ず~~~っといいです(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/03/03

映画会

 『神戸最後の名画館』(浅田修一 幻堂出版)を読んでいます。作者の浅田先生には高校生のとき、古典を教えていただきました。先生は2001年に亡くなられたのですが、それを私は2年前に偶然ネットで知って、とてもショックでした。

 まだほんのちょっとしか読んでいないのですが、ぱらぱらめくった途中のページに、うちの学校の映画会のことが書かれていました。

 3年生が卒業し、学年末テストも終わった頃、生徒会主催の映画会がありました。費用は300円だったと思います。映画は5本くらい候補があって、その中から生徒が投票で選ぶのです。場所は三宮の阪急会館。知らなかったのですが、以前は学校で見ていたらしいです。

 1年生のときは『ミスター・ブー』次の年が『ドラキュラ都へ行く』でした。2年生の時は確か『天平の甍』とか『象物語』とかもあって、英語の先生は、「うちの高校の生徒やったら、たぶん『天平の甍』か『象物語』やな」とおっしゃっていましたが、見事に『ドラキュラ』に(笑)私はもちろん『ミスター・ブー』と『ドラキュラ都へ行く』に入れました。ダントツで選ばれたっていう記憶があります。2本ともとってもおもしろかったです(^^)

 映画会は現地集合。なんと8時でした。一般のお客さんが来る前に終わらせてしまうのです。高校生に安い値段で映画を見せるのですから、映画館側としては、とっても当然な仕打ちだと思われます。うちの学校は制服を着なくてもよいので、こういうときはみんな私服です。あとで三宮で遊ぼうという魂胆なんですが、映画館からは9時過ぎに追い出されちゃうので、お店が開く10時まで、そのへんをうろうろしてましたっけ(^_^;

 事前に先生方からきつく言われていたことがあります。映画がおわったあとはすみやかに映画館を出るように。どこかに隠れていて、10時から上映される最新の映画をタダ見しようなどと思ってはいけない。トイレはもちろん、座席の下もホウキでつついてくまなく捜すので、隠れることは不可能である。

 本には7年分の映画会の映画の題名が書かれていました。『ミスター・ブー』『ドラキュラ都へ行く』『フラッシュ・ゴードン』『ブッシュマン』『アニー』『ウォー・ゲーム』『ネバーエンディング・ストーリー』

 なんだか後輩さんたちは、とってもふつ~の映画を選んでるような気がします(^_^;どうも私たちって、変わった学年だったみたいですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/02

3月のスカパー

 なんといっても、『ザ・ホワイトハウス』のS1-1,2先行放送と特別番組でしょう!すごく楽しみです(^^)S1見たことないので、とってもうれしい(^^)

 3月中に大岡越前第7部が終了。真田太平記も終了。こちらは週1話ずつだったので長かったです。原作の『真田太平記』はわざと読んでないのですが、読むまでドラマも封印です。大河ドラマの『黄金の日々』は第46話を録画し損ねてしまいました。ず~っとうまく録ってたのに~~(T_T)いつかどこかで放送されたら、録画しよう。

 『救命病棟24時』の第2シリーズが一挙放送になるそうで、これも録画してみよう。今放送してる第3シリーズよりもおもしろいって聞いたので。

 CSIも第2シーズン放送。今第1シーズンを録画してるんですが、全然見る暇がないです。オデッセイも、サード・ウォッチも74分署も(^_^;まあ見る時間がなくてビデオがたまっていくのは今に始まったことじゃないですが(笑)

 TWWのS1は毎週きちんと見るつもりです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/01

マルコム in the middle

 『マルコム in the middle』を見ています。とってもおもしろいです(^^)教えてくださったドゲモニ記者A様、どうもありがとうございますm(_ _)m

 一番好きなのはやっぱりハル(笑)とってもラブリー(^^)ストーリーもギャグの連発でとっても楽しい(^^)

 CSでは第1シーズンと第4シーズンとが放送されているのですが、子どもたちが大きくなっててびっくり。

 ママのロイスはTWWのジョシュのホントの奥さんだそうで、へ~そうなんだ~と思って見ていたのですが、吹き替えの声がどこかで聞いたことがある。もしかしてあの人?で、調べたら、やっぱりERのロペス(S8から登場。ケリーのパートーナー)でした。おおお!ロマノとロペスが結婚!(だから違うってば(^_^;)ロイスの猛烈ママぶり、いつも拍手しながら見てます。

 第1シーズンの方が、パワー全開でおもしろい気がします。みんなちっちゃくてかわいいし。フランシスの陸軍学校のエピソードも好き(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »