« ハツカレ | トップページ | 救命病棟24時 第4話「あなたを探しにいきたい」 »

2005/02/04

自販機

 高校生の頃、学校にジュースの自販機がありました。50円入れると紙コップが出てきて、砕いた氷が少量入り、ジュースがそそがれます。暑い季節になると、氷の製造が追いつかないのか、氷の代わりにちゅるって水が入るんですよね。あれはみょ~に腹が立ちました(^_^;

 ある日のこと。「販売機壊れとるで~!ジュース出放題や!」それっとばかりに紙コップで受けては回し飲み。タンクが空になるまでけっこう何杯も飲めたみたいです。あ、もちろん私は参加しませんでしたよ。飲んでたのはALL男子です。あとの方は紙コップが手垢で黒くなって、べろべろになってました(^_^;「氷を水でゆすいだら、まだジュースの味すんでえ」って誰か言ってました。うえ~きっちゃな~(^_^;ずっと見てた私も私ですが(笑)ジュース買おうと思って並んでたんですけどね。

 大学生の時友達とどこかへ行った帰り、山手線の上野駅の自販機で、5歳くらいの男の子を連れた30歳代のサラリーマン風の男性が、ジュースを買っていました。コインを入れてボタンを押したらガチャンと音がしてジュースが出てきたんですが、続けてガチャン、ガチャン、ガチャン……合計10本は出てきましたね。男性は子どもに「困ったね~」と言いながら、もっていた小型のボストンバッグにジュースを1本残らず詰め込み、去っていきました。困ってないやん。

 昨年の夏叔父の家からの帰り道。従妹に「駅の近辺に少年たち(いわゆる不良ちゃん)がたむろしてるから、気をつけて。さっさと切符買って改札通ったほうがいいよ」と言われていたので、急いで切符を買いました。母は「お茶買ってくる」と言いながら駅前の自販機へ。戻ってこないので心配して見に行くと、取り出さないで続けて2個買ったのでひっかかってしまい、こともあろうに少年のひとりに頼んで取ってもらってました。そのキンキンの金髪少年は一生懸命取り出してくれて、私も母もよ~くお礼言いましたけど(^_^;

 そ~いえば、以前こんなこともあったっけ。満員の山手線で、「ここ、すいてるわよ」と母に手招きされて行ってみると、座席を占領している黒服金バッチの5人のおじさまたち。ひょえ~!でも移動しようとすると、母上が「どうして?」って聞くだろうし、そうしたらまさか「この人たちがヤクザだから」とも言えませんよね。仕方なく前に立っていたのです。しばらくして電車が揺れ、母はもうちょっとでおじさま(しかも一番偉いっぽい人)の足を踏みそうになり、私は心臓が一瞬止まりました。そのおじさまはにっこり笑いました。「奥さん、つり革しっかりもっとかなあかんで~」

|
|

« ハツカレ | トップページ | 救命病棟24時 第4話「あなたを探しにいきたい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/2799705

この記事へのトラックバック一覧です: 自販機:

« ハツカレ | トップページ | 救命病棟24時 第4話「あなたを探しにいきたい」 »