« バレエダンサー | トップページ | 救命病棟24時 第7話「朝はまた来る!」 »

2005/02/26

ザ・ホワイトハウス 3-18「忍び寄る恐怖」

 CJに危機迫る!シークレットサービスのサイモンかっこいいです(^^)それにしても脅迫してるのは誰なのか、こわいなあ。ドナ→ジョシュの連係プレイはさすが!それにしてもジョシュ『僕の経験』ってなんでしょう?CJがサインした時使ったペンって、ランディハムさんのペンですよね。こういうとこ細かい演出がニクイなあ。ERもだけど。大統領、ペンなくしちゃダメですよ。

 することがなにもないトビーは少々こわれぎみ。ロシアの新聞記者に会って、なんだかうれしそう。好みのタイプなんでしょうか?と~ころが、『やり方が汚い』ことが判明すると激しく糾弾。これでこそトビーですよね。許可証とか、持ってけどろぼう!ってかんじでしたが、あの女性記者もなかなかやねー。

 サムとロシア側のやりとりは、どこか微妙にずれてて、また今シーズンのサムの路線?って思ってたら、そうじゃなく、かっこよかったサム。それにしても見抜いたサムってえらい!

 今回はジョシュもしっかりお仕事。エイミーやレモンライマンで今シーズンは点数ちょっと低いですよのジョシュだけに、レオとのやりとりはかっこよかったです(笑)

 名探偵チャーリー。ただ、イジワルな見方すると、70年近く前の手紙だったら、封筒や中身が古びてて、ひとめでわかると思うんだけどな……(^_^;
 チャーリーと写真を撮る老人と、それをうれしそうに見ている大統領。ほのぼの。

 アンテレスは倒産を免れるみたいで、ほっとしました。レオと大統領のやりとり、かっこよかったんですが、あの社長さんがすごくかっこよかったです。この人の爪のあかをせんじて飲まなきゃいけない人は、いっぱいいると思うな。

 今回はどこかスケッチ風のストーリーだったように思います。終盤へ向けて、嵐の前の静けさなんでしょうか?CJの件がなんだか不気味です。

|
|

« バレエダンサー | トップページ | 救命病棟24時 第7話「朝はまた来る!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/3080476

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ホワイトハウス 3-18「忍び寄る恐怖」:

« バレエダンサー | トップページ | 救命病棟24時 第7話「朝はまた来る!」 »