« ルーツ | トップページ | 大阪人とオレオレ詐欺 »

2004/12/08

ホワイトハウス3-10 「責任の取り方」

 今日もいいエピソードでした(^^)

 大統領が譴責(けんせき)処分を受けることを決意。これでみんな証人喚問を受けなくてすむんですよね。で、次は一般教書演説へGO!ってなるみたい。レオは取引(大統領の譴責処分と引き換えに聴聞会を中止する)を持ちかけられてもそれをつっぱねる。自分を守るために大統領を売ったりしない!って。かっこいいぞレオ!で、レオは今まで譴責された大統領はいない。大統領は落ち込んじゃうって心配します。でも、譴責処分を決意した大統領のその理由が、レオやアビーを助けるためじゃなくて、間違いを犯した責任を取りたいって。わざとじゃないけど、病気を隠してたのは間違いだったって。これにはレオも意表を突かれたみたいです。さすがは大統領。「歴史に名を残せるな」って、なんだか今シーズン、どんどんかっこよくなっていく。

 それに比べてどんどんかっこ悪くなっていくのが、サム。今回も、暴露本の正誤表を作ることにやっきになってました。書いた男をかつて自分が雇ったってことで、責任を感じてるのはわかるけど、妙に今回も空回り。CJに指摘されてました。もっと大事な問題があるって。で、ジョシュがその担当だって。くやしくないのか、サム。いったいどうしちゃったんだ?あ、そうそう。ラリーとエドって私も区別つきません(笑)

 地図をどうしても飾りたい大統領。こういう子どもっぽいところ、かわいいなあ。これがあるから、かっこよさが際立つんでしょう。

 ジョシュ~~(^_^;トビーに恋の相談するのはやめようね。困ってたじゃん、っていうかあきれてたのかあれは(笑)エイミーがジョシュのルームメイトと付き合ってたって、知り合いだったんだ。どうやらひとめぼれしたみたいなんですって、まあぬけぬけと、恥ずかし~~(^_^;とどめはエイミーに会うために話し合う案件をさがすジョシュ(爆)誘えばいいじゃん、普通に(^_^;エイミーだってびっくりしてたし。でも、結局彼女のハートにぐっときたのかな?この『案件作ってでも君に会いたい作戦』。キスしてたの見ちゃったぞ~。ビックリ!
 付き合ってる彼はどうするんだろ、エイミー。「ねえ、知ってる?あんまりしゃべらない方が、あなたは素敵よ」たぶん視聴者はみんな知ってる(爆)
 ドナが、ジョシュがエイミー好きってことちゃんと知ってるのはどうして?態度と顔に出てるから?なかなか電話つながないでいじわるドナ。電話をとりに、とんでいくジョシュ。機嫌悪いドナに、「なんで機嫌悪いの?」って聞くなよジョシュ~。すごいにぶちん(^_^;ドナだから許してくれてるので、普通だったら、トンカチで頭をかち割られてますね、きっと。
 ジョシュとエイミーってこれからどうなるんだろう?やっぱ最後はドナの元へ帰ってきてほしいな、ジョシュ。

 トビーがチャーリーに、「キャロルの誕生日に、みんながマーガレットのおばあさんの霊を呼びだそうとしたとき、君もいたか?いなかったな」って聞いてました(チャーリーは冷たい目をしてた)が、それってなあに?

|
|

« ルーツ | トップページ | 大阪人とオレオレ詐欺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/2188928

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトハウス3-10 「責任の取り方」:

« ルーツ | トップページ | 大阪人とオレオレ詐欺 »