« A WEDDING RING | トップページ | その時事件は起こった »

2004/12/19

タイム・トラベラー(NHK少年ドラマ)

 土曜日、透視能力があるという男性がテレビに出演していました。行方不明者の捜索で透視した建物なんかが、現実のものと一致していて、「わあ!すごい!」などと思いながら見ました。

 超能力者が登場するお話というのは子どものころから大好きですが、これはたぶんごく小さい頃見た『サイボーグ009』に影響されてるんだと思います。前にも書きましたが、009は自分のルーツです。でも厳密に言えばこれは超能力ものではないんですよね、彼らはサイボーグですから。ちっちゃかったので、わからなかったんでしょう(爆)

 超能力者もので一番印象に残っているのが『タイム・トラベラー』(1972年)NHK少年ドラマシリーズの記念すべき第1作だそうです。でも、『NHK少年ドラマシリーズのすべて』という本に載っているストーリーダイジェストを読むと、ところどころしか覚えてないのがよくわかります(笑)なんせずいぶん昔だからな~(爆)でも、自分的には印象深いと(^^)

 先生どうしが結婚するんだけど、女の先生は失明しています。バス事故のせいなのですが、主人公はそれを事前に知っているのに、先生にバスに乗るなと言うことができない。歴史を変えてはいけないので、口が動かない。というのが一番印象に残っているシーンです。これはショックでしたね。災いが起こることを知っていながら、それを言ってはいけない。見えるだけで、行動は起こせない。何のための能力なんだ。そんな力ないほうがましじゃん。と当時はここまではっきりとは思ってなかったでしょうが、子ども特有の直感ってヤツで、感覚的に理解はしてたと思います。
 原作が筒井康隆なので、そのあたりがきっちり描かれてたんでしょう。これ以降、『歴史を変えちゃいけない』っていうのは、頭にしっかり張り付いてます。タイムパトロールにおこられちゃうとか(あ、これは眉村卓だった(笑))。

 『続・タイム・トラベラー』はより覚えてることが少ないんですが(^_^;、冒頭の「1873年アメリカイリノイ州シカゴで……」などと、世界で起こった不思議な事件について語られるところがすごく印象に残ってます。あと、4人のおじいさんとおばあさんが、未来人の残していった機械(エネルギースクリーンっていうらしい)で、時間を進めたり戻したりして遊んでるうちに、赤ちゃんになっちゃうという話。

 次は『七瀬ふたたび』(1979年)。原作は同じ筒井康隆。これは前のふたつより、よく覚えてます。後で原作を読んだ(『タイム・トラベラー』も原作を読んだのですが、当時だったので(^_^;)せいもあるのですが、なにより自分が7つ大きくなってますから(爆)
 この作品は、超能力者たちが寄り添って生きていこうとするんだけど、その能力ゆえに迫害され、最後は全部殺されてしまうというお話で、ハッピーエンドじゃなくて、すごくショックでした。テロリストだけじゃなく、普通の村人にも異端視されちゃうのが、やりきれなかったな。
 予知能力者が『なんにもない風景を見た』ってことは死を意味するし、タイムトラベラーが、20分先の未来にまでしか行けなかったっていうのも同じ。あと、ヘンリーという念力を持ってる人がいるんですが、彼は特定の人に命令されないと能力が使えないというのが、印象深かったです。
 超能力者の孤独と悲しみが、この作品では前面に押し出されてるというか、テーマになっていて、能力を持っている優越感とかがない。それどころか能力のせいで命をねらわれる。やっかいなものだというのが新鮮でした。特にテレパスだとみんなの本音がわかってしまうわけで、テレパスゆえの孤独っていうのは、あ、そうなんだろうな~ってすごく思いました。

 少年ドラマシリーズは他にもSFがいっぱいあって、ずいぶん影響を受けました。あの頃子どもだったSFファンはみんなそうじゃないかな。SFじゃないのも楽しんでみてました。自分の子ども時代を語るのに、欠かせないアイテムだったりします(^^)

 こうして考えてみると、009も孤独感漂ってたし、漫才や落語が大好きだった一方で、『タイム・トラベラー』や『七瀬ふたたび』みたいなのも好きだった当時の私、わけがわかりません(爆)
 でももしタイムスリップして、あのころの自分に「なんで?」って聞いても、どうせ「そんなん知らんもん。それより、おばちゃん誰?」って言われるのがオチです。でもそしたら、頭たたいてやろっと。『おばちゃん』なんて失礼やもん。よその子をたたくなんて、とんでもないですが、そいつは自分やし。遠慮なく(^^)

|
|

« A WEDDING RING | トップページ | その時事件は起こった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/2317427

この記事へのトラックバック一覧です: タイム・トラベラー(NHK少年ドラマ):

« A WEDDING RING | トップページ | その時事件は起こった »