« ビデオ整理 | トップページ | 年末のごあいさつ »

2004/12/30

誘拐犯人逮捕

 奈良の女児誘拐殺人事件、36歳の新聞販売店員が誘拐容疑で逮捕されました。

 再犯を心配していたので、犯人が捕まってよかったと思います。地元の方々はほっとされたでしょう。

 逮捕されたばかりで、まだ詳しいことはわかっていません。なので、現時点で報道されていることに基づいての意見です。

 犯人は殺害した女の子の遺体の写真をメールで送りつけました。逮捕の決め手となったのは、女の子のランドセルや携帯、ジャンパーなどが自宅で見つかったからだとか。その上、男は行きつけのスナックで、携帯に入っている女の子の写真を見せていたらしい。
 この犯人ぜんぜん反省してませんね。悪いことをしたという意識がないんじゃないかと思います。それに証拠を隠滅して、犯行を隠そうという気もない。それどころか、得意になってるみたいです。犯行をほのめかしたり、得意がったりする人は他にもいると思いますが、女の子のお母さんに遺体の写真を送るなんて、異常としか言いようがないです。この残虐さはちょっとやそっとじゃない、この犯人は絶対『おかしい』。

 それから、この人は以前にも犯罪を犯しているらしい。平成元年と3年に子どもにわいせつな行為をしたとして、逮捕・起訴されたことがあるというのです。2回目の時は通りかかった女の子の首を絞めて殺人未遂に問われたとか。 罪を犯しても、ちゃんと更正している人はたくさんいると思うので、一般的な話ではなく、特殊な事例としての話です。この犯人の場合、3回罪を犯したことになる。しかもだんだんグレードアップして、とうとう殺人まで。場所は忘れましたが、アメリカのある地域では、この手の罪を犯した人の家にはマークがついているとか。再犯率が高いことへの対策だと思われます。日本でここまでするのは、いろいろ問題があって難しいと思いますが、子どもを守るために、もっと手を打ってしかるべきなんじゃないでしょうか。いくら犯人を逮捕しても、女の子はもどってこないのですから。

|
|

« ビデオ整理 | トップページ | 年末のごあいさつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/2420374

この記事へのトラックバック一覧です: 誘拐犯人逮捕:

» 奈良女児誘拐殺人事件の犯人逮捕 [流れにまかせるコト]
自分の犯した罪が報道されていた新聞も販売していた事になる。 [続きを読む]

受信: 2004/12/31 17:28

« ビデオ整理 | トップページ | 年末のごあいさつ »