« ザ・ホワイトハウス3-4 「かけ引き」 | トップページ | 男の子の言い分 »

2004/10/31

島田紳助暴行事件

 まず最初にお断りしておきますが、私は島田紳助に同情しているわけではありませんし、被害者の女性に反感を持っているわけでもありません。どんな理由であれ、暴力をふるうことはいけないことだと思います。あと、事件については、ネットのニュースを読んで、謝罪会見をちらっとテレビで見ただけです。

 暴力をふるわれて、訴えるというのはわかります。個人としては。でも、社員としてはどうでしょう?紳助はいわば吉本の商品で、しかもトップクラスの看板商品。訴えるというのは、その商品価値を地に落とす行為です。当然売れ行きは落ちるし、謹慎中の番組出演停止により、賠償金をテレビ局に払わなくてはいけないかもしれません。当然、会社は大損をこうむります。それに、自分のお給料の一部は紳助が稼いでくれているのです。自分の首、自分でしめてるやん(^_^;)

 私の、吉本という会社に対するイメージのひとつに、『ケチ』というのがあります。花月の売店でおばあさんたちがおせんべいを買って、よく芸人さん達の楽屋へ差し入れてくれる。しばらくすると係の者がおせんべいを回収して、また売店に並べる。とか、夏冷房がきいて、売店のアイスクリームの売れ行きが落ちると、冷房の設定温度を2、3度上げる。とか、以前会長さんが亡くなったとき、お葬式には当然所属する芸人が参列するので、芸を見せて、一般の参列者からお金を取ろうという話があった。とか、よく漫才や落語のネタにされていますよね。

 そんな吉本の、タレントに殴られた時の正しいマネージャーのあり方ってのは、こんな感じ(笑)?
 ~テレビ局にて~
「鼻血でてますやん。うわ、顔もはれてるがな。どないしたんですか?」
「そこで転んだんです。たいしたことありません」
「うそや、僕見ましたで。鉄(架空の芸人の名前)にどつかれてたの」
「あれは違いますねん。ネタの練習なんですわ」
 ~会社へ帰って~
「どないしたんや、その顔」
「鉄にどつかれましてん」
「お前なんかゆうたんか」
「はあ、ちょっといらんことを。すんません、部長」
「ドアホ!給料1ヶ月カットやな」
「そんな殺生な」
「ほお、口答えするんか。マネージャーの代わりなんて、いくらでもおるんやで」
「いえいえ、文句なんてとんでもない」
 ~鉄を呼び出す部長~
「こら、鉄。山田(マネージャーの名前。もちろん架空)をどついたんやて?」
「はあ、すんません」
「ドアホ!いったい何べんゆうたらわかるんや!罰として、1ヶ月休まんと働け」
「そんな殺生な」
「ほお、そんなに休みがほしいんなら、ず~っと休みにしたろか?」
「いえいえ、喜んで働かさしてもらいます」

 もしかして今回の事件、しっかり社員教育をしなかった吉本に非がある? 

|
|

« ザ・ホワイトハウス3-4 「かけ引き」 | トップページ | 男の子の言い分 »

コメント

こんばんは、ふみさとさん。KAYです。

私は、吉本のお笑いは基本的には好きじゃないけど、さんまと三枝と紳介の笑いって嫌いじゃないです。仁鶴は好きと言えるでしょうか。それにしても暴力はいけませんね。思い余って一発というのとは違っているようで、「愚」の一言です。

帰国子女のマネージャーさん、上司を呼び捨てにしたとか?(^^;)それでも、上司を呼び捨てにする無知さが暴力を受けるに値するなんてことは決してないと信じます。ま、吉本の社員教育(タレント側もマネージャー側も)の悪さが招いたという一面もあるんですかね。

私ね、帰国子女が外国語を流暢に喋ることを高く評価し過ぎだと思うんです。言葉ってあくまでも手段であり、それで表現するべき思想とか文化とかが主だと思うんです。吉本はソフトで売ってる企業なのに、雇っている人間の文化を見誤ったのではないのでしょうかね。

それにしても、ふみさとさん、さすが関西人!コメントが優しく楽しいです(^^)

投稿: KAY | 2004/10/31 23:08

 KAY様

 私は、子どものころからよく吉本の漫才や落語を好んで見ていたので、ずいぶん影響を受けています。三枝とやすきよ、それからさんまが好きです(^^)

 芸人ってそれぞれ少し『けったい』なところがあって、その『けったい』さが、芸人の芸人たるゆえんなんじゃないかなと。それをちゃんとひもにつないでおくのがマネージャーの役割なのでは?などと勝手に思っています(笑)それがいいことかどうかってのは別にして……。

 『帰国子女』、本当にそうですよね。高校のとき同じクラスだった『帰国子女』ちゃんが、うらやましがるみんなに、「そんなええもんちゃうよ。ただしゃべれるだけやもん」と言っていたのを思い出しました。むこうのいろんなことをきちんと身につけるには期間が短すぎ、一方で、日本人として、大事なところが抜けちゃってる気がする。というようなことを言ってました。

投稿: ふみさと | 2004/11/01 03:30

こんにちは、ふみさとさん
ふたたびKAYです。

やすきよ、忘れてた。二人の漫才も好きでしたよ。
やすしの今回の事件に対するコメントが聞きたかったですね。

KAY

投稿: KAY | 2004/11/01 13:52

 KAY様

 こんにちは(^^)
 ほんと、やっさんが生きてたら何て言ったでしょうね。そういえば、女性マネージャーが『木村』と呼び捨てにしたと紳助が怒った木村さんは、たしかやすきよの元マネージャーだった気が……。

投稿: ふみさと | 2004/11/02 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/1817223

この記事へのトラックバック一覧です: 島田紳助暴行事件:

« ザ・ホワイトハウス3-4 「かけ引き」 | トップページ | 男の子の言い分 »