« ちゅらさん3 | トップページ | ストラップ »

2004/10/18

美術館

 今日は同窓会でした。年に1度集まるのですが、今年もとっても楽しかったです。海の見えるホテル(とてもすてきでした)で、歓談しながらランチにおいしいイタリアンをいただいたあと、美術館へ。さすがは芸術の秋。

 ここは陶板名画美術館で、世界の名画1000点あまりが原寸で再現されています。今日見学したのは環境展示(古代遺跡や教会などの壁画を環境ごとそのまま再現している)と、系統展示(古代から現代に至るまでの西洋美術の変遷が、美術史的に理解できるように展示)の古代、中世、ルネサンス、バロック。

 圧巻だったのは、ミケランジェロのシスティーナ礼拝堂天井画および壁画(環境展示)でした。なにせ環境ごと、そのまま原寸大で再現してるので、礼拝堂の中にいるのと同じなのだ。すごかった~~。
 ootuka.JPG
 あと、系統展示ではダヴィンチの『最後の晩餐』。復元前と復元後の絵が向かい合わせに飾られている。これもおっきい~。こんなに大きな絵なのかとびっくり。私は子どものころからなぜかラファエロが大好きなので、『アテネの学堂』とか『聖母子像』とかが見られて満足(^^)あと、あの『フランダースの犬』で、ネロが最後に覆っていた布をはぎ取ってついに見ることができた、ルーベンスの絵もあっておおっ!

 ミレーやピカソも見たかったんだけれど、2時間でもう足が限界(^_^;)だって広いんだもん。また次の機会に。世界中の名画が一度に見られて、お得感いっぱいの美術館でした。

|
|

« ちゅらさん3 | トップページ | ストラップ »

コメント

こんばんは、ふみさとさん。KAYです。
陶板美術館、オープンの時、新聞記事で見たような・・・。素敵なたたずまいですね。HPをお気に入りに入れました。

システィーナ礼拝堂は昔行きましたっけ。腰掛けてじっくり見ることができました。ミラノは行ったことがないので「最後の晩餐」は見たことがないんですよ。以前はふらっと見に行けたけど、今は予約が必要みたいなことも聞きました。私はレオナルドよりミケランジェロが好きです(^^;)

投稿: KAY | 2004/10/19 23:48

 KAY様

 本物をご覧になったのですね!いいなあ(^^)
 ボランティアガイドさんに、案内と説明をしてもらいながらまわったんですが、最後にガイドさんが「またぜひいつか本物も見てくださいね」っておっしゃってました。

 この美術館のシスティーナ・ホールは今年の春、国会議員さんと女優さんの結婚披露宴が行われたんですが、見学した時『そ~だ、ここだったんだ~』って思いました(笑)

投稿: ふみさと | 2004/10/20 02:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/1708350

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館:

« ちゅらさん3 | トップページ | ストラップ »