« 黄金の日々 | トップページ | ザ・ホワイトハウス3-2 「闘いの始まり 後編」 »

2004/10/14

トップランナー

死国
夏川結衣 筒井道隆 長崎俊一

角川エンタテインメント 2000-08-11
売り上げランキング : 18,356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バトル・ロワイアル 特別篇
藤原竜也 前田亜季 山本太郎 栗山千明

東映 2002-05-21
売り上げランキング : 1,873

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キル・ビル Vol.1
ユマ・サーマン

ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント 2004-04-16
売り上げランキング : 6,049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
下弦の月 ~ラスト・クォーター
栗山千明 矢沢あい 二階健 成宮寛貴

松竹 2005-02-26
売り上げランキング : 575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 昨日夜NHKBS2で『トップランナー』という番組をやっていて(総合の再放送かも)、ゲストが女優の栗山千明でした。栗山千明は映画『バトルロワイヤル』の千草貴子役がとても印象的で、彼女が映画『死国』に出演していたことをあとで知って(映画は未見ですが、宣伝とかで)、ああ、あの子か~~。と納得したのでした。『バトルロワイヤル』(私は深作欣二監督のファンです)では、柴咲コウもとても印象に残りましたが、彼女のその後の活躍は見てのとおり。

 『バトルロワイヤル』では『目』が印象的でした。目のちからというのか、強い光というのか、ただ者じゃないなと思わせる目でした。当時16歳だった彼女も20歳になったそうで、一段と美しくなっていましたが、あの目は健在でした。

 昨年公開されたタランティーノ監督の『キルビルVol.1』に栗山千明が女子高生殺し屋GOGO夕張(すごい名前っ!タランティーノ監督は夕張が気に入ったらしい)役で出演していたとは知らなかった。タランティーノは『バトルロワイヤル』を見て、この子はいい!と思ったそうだ。さすがはタランティーノ。

 この『キルビル』は時代劇っぽいところがあるらしいので、見たいんですけど、血だらけってので二の足を踏んでたり。そうか、栗山千明が出てるのか……。あーでもやっぱ血だらけはなあ。でも、見たらあれはこれのパロディとか、時代劇の元ネタがわかるかな。

 そんな栗山千明は10月9日から公開の『下弦の月(ラスト・クォーター)』に初主演、ごく普通の女子大生を演じているとのこと。普通の役は難しいっていってたけど、ほんとそうなんだろうね。ふつーの栗山千明ってどんな感じなんだろう。あの目はやっぱりあのままなのかな。

 時代劇といえば、『あずみ2』でくの一をやったらしい。なんかかっこよさそうだ。

|
|

« 黄金の日々 | トップページ | ザ・ホワイトハウス3-2 「闘いの始まり 後編」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/1675257

この記事へのトラックバック一覧です: トップランナー:

« 黄金の日々 | トップページ | ザ・ホワイトハウス3-2 「闘いの始まり 後編」 »