« 台風23号 | トップページ | ER 緊急救命室11-4 FEAR ネタバレ全開 »

2004/10/22

台風23号 Part2

 台風23号の被害は全国的にとても大きく、平成に入って最悪だそうですね。うちの方は幸い亡くなった方はいませんでしたが、浸水した家はけっこうあったみたいです。

 一夜明けていろいろと話を聞いたところによると、浸水はだいたい、まず側溝があふれ、次に道路や田んぼがつかり、そして家の中へ水がというパターンが多かったようです。時間的にはあっという間。雨のいきおいがすごくなったなーと思いながら、10分ほどして家の前を見たら川になっていて、わあと思っている間に浸水したとか、そういう感じみたいです。

 なぜ側溝があふれたか?これはキャパシティ以上の水が流れ込んだせいもありますが、どうやらもうひとり犯人がいるもよう。意外な犯人は『わら』でした。稲刈りを終えた田んぼには、15センチくらいに切ったわらが一面にまかれています。それが側溝に流れ込み、つまらせてしまったのです。わらは軽いので流れに乗って運ばれ、それがあちらこちらの田んぼから集まってきて、大きなかたまりとなり、側溝をふさいだ。こういうことになるらしい。水が引いた道路には、ところどころにわらの大きなかたまりがありましたどこの田んぼにも多量のわらが存在したという、非常に間の悪い時に台風が来たというわけです。
wara.JPG

 浸水しなかった家も、畳を上げたり、家具を移動させたりと、大変だったみたいです。冠水した道路で車を運転していた人は、赤信号で止まったら絶対エンストするぞと思ったらしい。車で家路を急いでいたら、一面水浸しで他に車は一台もいなくて、このまま進んでいって水没したらどうしようとちゅうちょした人もいたとか。でも、共通していたのは、水は一瞬でやってくる。とってもこわい。ということでした。

 台風でいろいろなものが流れてきたという話を聞きましたが、一番すごかったのは、知り合いの知り合いが田んぼでイノシシの子供を捕まえたことです。山から流れてきたんだね。 

|
|

« 台風23号 | トップページ | ER 緊急救命室11-4 FEAR ネタバレ全開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/1742591

この記事へのトラックバック一覧です: 台風23号 Part2:

« 台風23号 | トップページ | ER 緊急救命室11-4 FEAR ネタバレ全開 »